アイスコーヒー

COLUMN 2019.09.09 UP

2019年なつの成長(夏のインターン生より)

名古屋学芸大学 デザイン科 ビジュアルコミュニケーションコース
久野 真由

私にとって初めてのインターン先はLENSだった。4日間という短い期間だったが、私にはとても濃い期間だった。今回のインターンを経験するまでは、「デザインには答えや正解がなく本当にこれでいいのか、自分には向いてないのではないか」と考えてしまい、時々、自信がなくなることもあった。しかし、インターンを通じてデザインに対する考え方に変化があった。完成品の華やかな裏にある、日常の仕事は地味な作業が多く、また個人完結だけではなくチームプレーでもあった。そのやり方は自分に合っていてやはり「デザインは楽しい、デザイナーになりたい!」という気持ちが再認識できた。社内行事の週1回の3時のおやつタイム、社員の方とお昼ごはんを一緒に食べたり・・・そんな時を通じて、集中の一方、息抜きとコミュニケーションも大切という事も教えてもらった。気さくな社員の方に囲まれて楽しい会話、アイスコーヒーを飲んだあとは、シャキッと仕事に取り掛かることができたのも夏らしい思い出。わずか4日間だけど、私が成長実感を得られた濃密な時間。学校だけでは、知ることができなかった事、ひとときでも社会に出て、得られた視点。これが2019年の私の夏の成長だ。

PROFILE

洋服とアクセサリーが好きな大学3年生。 オールマイティーに活躍できるデザイナーになりたいです。